熊本市ホームページトップへ

女性に対する暴力をなくす運動(パープルリボン運動)

最終更新日:2023年11月10日
文化市民局 人権推進部 男女共同参画課TEL:096-328-2262096-328-2262 FAX:096-351-2030 メール danjokyoudou@city.kumamoto.lg.jp 担当課の地図を見る

 毎年11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です。

 夫・パートナーからの暴力、性犯罪、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為等、女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

 暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、いかなる理由があろうとも、決して許されるものではありません。

 しかし、暴力の現状や男女の置かれている社会構造の実態より、特に女性に対する暴力について早急に対応する必要があります。

 女性に対する暴力の根底には、女性の人権の軽視があることから、女性の人権の尊重のための意識啓発を行います。

パープルリボン運動を知っていますか?

 
パープルリボン

 パープルリボン運動は、1994年にアメリカで始まった女性に対する暴力根絶の運動です。
今では、40カ国以上の国々に広がり、国際的なネットワークに発展し、多くの方々にパープルリボン運動が広がっています。  
パープルリボンには「あなたはひとりではないよ」というメッセージがこめられています。
 





  • R5リーフレット
心を傷つけることも暴力です。
~一人で抱えず、最初の一歩を~

  

内閣府HP (令和5年度 女性に対する暴力をなくす運動)
 

熊本市でもパープルリボン運動を応援しています

 

パープルリボンプロジェクト 

 

 
パープルライトアップ
 
女性や子どもに対する暴力がなくなるように願いをこめて、くまもと森都心プラザで4.2メートルのツリーをパープル(紫)にライトアップしています。  
点灯式 令和5年(2023年)11月12日(日) 午後5時~
期 間 令和5年(2023年)11月12日(日)~25日(土) 午後5時~10時
場 所 くまもと森都心プラザ アトリウム広場 
実 施 国際ソロプチミスト熊本-すみれ 様
 
森都心プラザ写真

◆熊本城天守閣
今年も、熊本城天守閣のライトアップを実施します!

日 時 令和5年(2023年)11月12日(日) 日没~午後10時まで
パープルライトアップされた熊本城を、ぜひご覧ください。

熊本城写真
【写真提供:熊本城総合事務所】

熊本城HP

SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチクマモト)
今年は、SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチクマモト)のライトアップを実施します!

日 時 令和5年(2023年)11月12日(日) 午後5時~午後11時まで

サクラマチ写真
【写真提供:SAKURA MACHI Kumamoto】                        

パープルリボンツリー設置

女性に対する暴力をなくす運動期間中に女性に対する暴力をなくす草の根運動のシンボルマークであるパープルリボンを装飾したツリーを設置します。

パープルリボンには「あなたはひとりではないよ」というメッセージが込められています。

「暴力をなくそう」という願いをこめたパープルリボンで、ツリーを飾ってください。

 

市役所本庁舎1階ロビーでは、パープルリボンツリーを設置。
市役所1F

男女共同参画センターはあもにいでは1階ロビーにパープルリボンツリーを設置。
はあもにいパープルリボンツリー

 

くまもと森都心プラザ2階ではエレベーター付近にミニパープルリボンツリーを設置。

ツリー


 


 
 
 

DV防止セミナー

配偶者や交際相手など身近な人からの暴力(ドメスティックバイオレンス)は重大な人権侵害行為であり、防止するうえでは、周囲の人の理解と気づきが大切です。

今回は、精神的DVについて学びます。

本セミナーを動画(YouTube)配信しますので、是非ご視聴ください。  


  • 演題:『追いつめられる心~モラハラ・精神的DV~』

講師:特定非営利活動法人博多ウィメンズカウンセリング代表 椹木京子 氏

視聴方法:YouTube 熊本市公式チャンネル(こちら新しいウインドウで(外部リンク))でご覧いただけます。

期間:11月1日~11月30日まで

DV防止セミナー


相談窓口

あなたや、あなたの周りの方が暴力に悩んでいたら、ひとりで悩まずにご相談ください。

緊急時は最寄りの警察署か110番へ

 

DV相談

 ひとりで悩まずご相談ください DV相談専用電話 (月~金曜日 午前8時30分 ~ 午後5時15分)
 DV相談専用電話
  

 ひとりで悩まずご相談ください区役所 福祉課(福祉相談班)  
  中央区096-328-2301  東区096-367-9127 西区096-329-5403 南区096-357-4129 北区096-272-1118   

 

 

 

DV・ストーカー相談

 ひとりで悩まずご相談ください 熊本県警察本部警察安全相談室(24時間対応)   

熊本県警察本部警察安全相談室(24時間対応)

 

 

職場におけるセクハラ相談

        ひとりで悩まずご相談ください 熊本労働局雇用環境・均等室 ひとりで悩まないでご相談ください096-352-3865  

 
 

DV相談+(プラス)

ひとりで悩まずご相談ください 【DV相談+(プラス)事業】

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い懸念されるDV被害等の増加や深刻化に対応するため、24時間対応の電話相談、SNSや電子メールでの相談、外国語による相談ができる「DV相談+(プラス)」が設置されました。

 

(1) 24時間対応の電話相談(0120-279-889)  

(2) SNS相談(12:0022:00)、メール相談(24時間受付)

(3) 10か国語対応

(4) 同行支援、緊急時の保護等の支援 等

 ホームページ  ※※メール、チャットの窓口が掲載されています※※

 https://soudanplus.jp/ 

    

 

性暴力の被害相談 全国共通短縮ダイヤル#8891(はやくワンストップ)運用開始

ひとりで悩まずご相談ください 性暴力の被害相談 全国共通短縮ダイヤル#8891

         令和2年10月1日より運用が開始されました。

   #8891に電話をすると発信地の最寄りにある性暴力ワンストップ支援センターに自動でつながります。

 

 

性暴力に関するSNS相談「Cure time(キュアタイム)」が始まりました。

ひとりで悩まずご相談ください ひとりで悩まずご相談ください 性暴力の悩み、相談してみませんか?

   専門の相談員がチャットでお話をうかがい、一人ひとりの状況に応じて、安心できる方法を一緒に考えます。

 

   相談受付:毎日 17時~21時

    

   メール相談・外国語相談もあります。他の人や身近な人に相談内容が漏れることはありません。


   Cure time(キュアタイム)新しいウインドウで(外部リンク)

 

性暴力被害者専用相談

   ひとりで悩まずご相談ください 24時間ホットライン(12月28日~1月4日は除く)

      熊本県性暴力被害者のためのサポートセンター ゆあさいどくまもと

      ☎ 096-386-5555 support@yourside-kumamoto.jp
 

       性暴力被害にあわれた方や、その家族の相談に応じます。相談内容の秘密は守られます。

       年齢・性別に関わらず、どなたからのご相談もお受けします。

 

 

ご覧になったホームページは、履歴として一時期保存されます。
どのようなホームページを閲覧したのか同じパソコンを共有している人にわかってしまう事があります。
プライバシー保持のためにも、閲覧後に履歴を消去する事をおすすめします。
このページに関する
お問い合わせは
文化市民局 人権推進部 男女共同参画課
電話:096-328-2262096-328-2262
ファックス:096-351-2030
メール danjokyoudou@city.kumamoto.lg.jp 
(ID:5001)
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。
熊本市役所〒860-8601熊本市中央区手取本町1番1号代表電話:096-328-2111(代表)096-328-2111(代表)
[開庁時間]月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
肥後椿
copyrights(c) 2013 Kumamoto City Allrights Reserved